経営陣のご紹介

経営実績と業界のエキスパート

当社の経営陣には、ITソフトウェア業界でシニアマネージメントを長年経験してきた実績があります(LinkedInのプロフィールでご確認いただけます)。全員が幅広い経歴を持つ業界のエキスパートですが、それぞれが子供を持つ親であったり、パートナーを支える夫や妻であったりと人間味のある素顔を持っています。

ITの世界を変えているチームの一員であることをIvantiのお客様とIvantiの社員に理解してもらうため、当社の経営陣は、かなりの時間を費やして海外を飛び回り、真摯に仕事に取り組んでいます。

ジェフ・アボット (Jeff Abbott)
最高経営責任者
ジェフ・アボット (Jeff Abbott)
最高経営責任者

IvantiのCEOとして、会社の成長戦略と方向性のあらゆる側面を統括する。2020年1月からIvantiの社長を務め、2021年10月にCEOに就任。アクセンチュア、オラクル、インフォアなどのエンタープライズソフトウェアおよびサービス企業で25年以上の経験を持つ。テネシー大学とジョージア州立大学で学位を取得。テネシー大学の全国同窓会に所属し、ジョージア白血病リンパ腫協会およびポッセ財団で理事を務めた経歴を持つ。

リック・マーティン (Rick Martin)
最高財務責任者
リック・マーティン (Rick Martin)
最高財務責任者

Rickは、FinancialExcellenceを実現するためのIvantiの戦略を担当し、財務チームとファシリティ・チームのすべての側面を監督します。Rickは、組織が成長を促進し、財務リスクを最小限に抑え、財務リスクと統制を実施するのを支援してきた確かな実績を持っています。

Rickは、20年以上のプライベートエクイティに関する会計の経験を持ってIvantiに来ました。彼には、高成長環境とリストラ環境の両方で企業に付加価値を生み出してきた実績があります。彼は、RentPath、Symphony Health Solutions、DecisionOneCorpなど、数多くの企業でCFOの職務を果たしてきました。

Rickは、コネチカット大学で会計学を専攻して理学士を、ハートフォード大学で税金を専攻して理学修士号を取得しています。

デニス・コザック (Dennis Kozak)
製品最高責任者
デニス・コザック (Dennis Kozak)
製品最高責任者

Ivanti の最高執行責任者として、セールス、マーケティング、オペレーションなど、事業運営全般を担当。

数十年の経験による売上高の拡大、買収企業の統合とともに革新と文化の変革によるオペレーショナル・エクセレンスの実現をIvantiにもたらす。また同時に、Ivanti のパートナープログラムを加速させる強力なチャネル経験を持つ。

Avaya や CA Technologies では、グローバルセールス、グローバルチャネルセールスおよび戦略、セールスオペレーション、ビジネス変革などの部門を率いて、次世代ポートフォリオ戦略を実現した経験を持つ。

スリニヴァス・ムッカマラ(Srinivas Mukkamala)
最高製品責任者
スリニヴァス・ムッカマラ(Srinivas Mukkamala)
最高製品責任者

Dr. Srinivas Mukkamalaは、Ivantiの最高製品責任者です。 RiskSenseの設立者であり、2021年8月にIvantiが同社を買収するまでCEOを務めていました。

Ivantiセキュリティソリューションの責任者としてIvantiに加わり、RiskSenseのポートフォリオおよびチームをIvanti戦略に統合させることに貢献してきました。 また、人工知能(AI)およびニューラルネットワークのコミュニティ内で権威者として知られており、米国と共同研究を行うシンクタンクの一員でもありました。 国防総省は、これらのコンセプトをサイバーセキュリティ対策に適用させるように取り組んでいます。

Dr. Mukkamalaは、Ivantiソリューションのすべての製品管理を担当しており、ITSM、セキュリティ、UEMという、会社のすべての柱にまたがる統合ソリューションに革新をもたらし続けていくでしょう。

以前、Dr. Mukkamalaは、CACTUS (米国に対するサイバー テロリズムのコンピュータ分析) の主任研究員としても活躍し、「分散型侵入検知システム用知的エージェントおよびその実践方法」に関する特許を保有しています。

また、Dr. Mukkamalaは、ニューメキシコ工科大学でコンピュータサイエンスの博士号と修士号を取得しています。

ヘレン・マスターズ (Helen Masters)
インターナショナルセールス担当副社長兼ゼネラルマネージャー
ヘレン・マスターズ (Helen Masters)
インターナショナルセールス担当副社長兼ゼネラルマネージャー

ヘレンは、Ivantiのインターナショナルセールス担当副社長兼ゼネラルマネージャーです。

シニアエグゼクティブおよび企業のソフトウェアソリューションを専門とする戦略的コンサルタントとして20年以上の実績を持つ営業分野を牽引する経験豊かな人材。具体的な弱点について理解を深め、実質的な結果をもたらすため、部下やお客様と密に連携を取っている。これまでCA、SAP、Infor、およびCisco Systemsで戦略的営業職を務めてきた経歴を持つ。

マッコーリー大学で経済学の学士号を取得。

サイラス・ハットフィールド(Cyrus Hatfield)
米州セールス担当副社長兼ゼネラルマネージャー
サイラス・ハットフィールド(Cyrus Hatfield)
米州セールス担当副社長兼ゼネラルマネージャー

サイラスは、米州セールス担当副社長兼ゼネラルマネージャーとして、中核となるセールス部門を統括しています。

2016年に入社して以来、常にお客様を第一に考え、Ivantiの営業部門の形成に大きく貢献している。 これまで、Pitney Bowes Softwareの電子商取引ソリューション事業部門のバイスプレジデントやInforのエンタープライズサステナビリティソリューション事業部門のバイスプレジデントを務めた経験を持つ。

マーシャル大学で経営学士を取得。

メリッサ・パルス(Melissa Puls)
副社長兼マーケティング最高責任者
メリッサ・パルス(Melissa Puls)
副社長兼マーケティング最高責任者

Ivantiの副社長兼最高マーケティング責任者(CMO)であり、Ivantiのグローバルマーケティング部門を統括しています。

これまで何十年にもわたって顧客中心のアプローチを通して成長を推進し、買収した企業を対象としたマーケティング戦略を導入することで培ってきた揺るぎない経験をIvantiにもたらす存在である。 前職はAvidの最高マーケティング責任者(CMO)。 また、Optanix、Progress、Iron Mountain、およびInforでもCMOやマーケティング責任者を務めていた実績を持つ。

フランクリンピアス大学でコミュニケーションと心理学の学士号を取得。

アル・アルン(Al Arun)
最高顧客責任者
アル・アルン(Al Arun)
最高顧客責任者

アルは、Ivantiの最高顧客責任者として、グローバル・プロフェッショナル・サービス、カスタマー・サクセス、テクニカル・サポート、教育などを担当しています。 Ivantiでのジャーニー全期間を通してお客様と関わり、顧客価値の早期特定、迅速な価値提供、提供価値の維持、付加価値の実現に重点的に取り組み、リニューアルを通じてお客様との関係を強化します。 Al は、ソフトウェア業界で26年以上にわたり、カスタマー・サクセス、プロフェッショナル・サービス、製品管理、および、製品エンジニアリングに特化した複数の部門で、重要なリーダーシップの役割を担ってきました。

アルは、2020年6月にプロフェッショナル・サービスのグローバルVPとしてIvantiに加わり、カスタマー・サクセス組織で、お客様が常に最前線で中心となって活躍できるよう、さらなる責任あるポジションに就き、多大な貢献をしています。 また、彼はカスタマー・チャンピオンの手本であり、Ivantiのコアバリューである「結果が最も重要である」を体現しています。

クリステン・カンプ (Kristen Kamp)
グローバル人事担当副社長
クリステン・カンプ (Kristen Kamp)
グローバル人事担当副社長

カンプはグローバル人事担当副社長として、Ivanti人事組織戦略のあらゆる側面を統括しています。カンプは、Ivantiのミッションやコアバリューに沿って、人材を採用し、確保、育成することに重点を置いています。そして、生産的なパートナーシップ、柔軟な姿勢、情報に基づいた洞察を通して、Ivantiの成長と成功を促進することを目指しています。

Kristenは2020年1月にIvantiに入社しました。それ以前は、Inforの人事部シニアディレクターとして15年間勤めていました。キャリア初期には、nVisiaやFirst Data ISGで人事業務に携わっていました。また、Kristenはクラーク大学で英語を副専攻として、心理学の学士号を取得しています。

ブルック・ジョンソン(Brooke Johnson)
副社長兼最高法務責任者
ブルック・ジョンソン(Brooke Johnson)
副社長兼最高法務責任者

幅広い法務および業務に関し、Ivantiに助言を提供する全社法務部門の責任者。

2017年上級顧問としてIvantiに入社。国内外の販売取引を監視し、国内外の社員のためにライセンス、訴訟、プライバシー、セキュリティ、雇用問題、設備、その他緊急の問題を管理し、苦労を重ね自らの努力で昇進し、現在に至る。前職はManning Curtis Bradshaw & Bednarの業務執行社員。同社では様々な事業紛争や商事紛争において株式会社や民間の企業の代表を務める。

ユタ大学で英語の学士号を取得。ユタ S.J. クイニー・カレッジ・オブ・ロー大学で法務博士を取得。