サイバー攻撃の大半はこれで防御 ~ Ivantiの多層防御ソリューション~

認証番号付与機関(CNA)であるCyber Security Works社、次世代Security Orchestration, Automation and Response(SOAR)、脅威インテリジェンスソリューション「Cyber Fusion」のリーディングプロバイダーであるCyware社と共同で実施した「Ransomware Spotlight Year End Report」の結果によると、2021年に新たに32種類のランサムウェアファミリーが確認され、合計で157種類(前年比で26%増加)となったことが報告されています。2022年に入って以降、サイバーセキュリティ攻撃は激しさを増し、「サイバーパンデミック」とも言われ、昨今国内外問わずランサムウェアによる攻撃やエモテットの感染の増大が見られています。経済産業省は、「サイバーセキュリティ対策の強化について注意喚起」にて2月23日及び3月1日の注意喚起にある対策を打ち出しました。そのような中、Ivantiでは、いかにして増大するサイバー攻撃から防御できるかをご紹介いたします。

【日時】
2022年5月24日(火) 14:00 - 14:45 (ログイン開始13:50~)

【講演者】
Ivanti Software株式会社 
セキュリティ・UEM営業本部長
川名 信也

シニア セールス エンジニア
米村 雄介


【形式】ウェビナー(Zoom)

【参加費】無料

【参加方法】
開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。


※当日のアジェンダは予告なく変更になる場合があります。
※本イベントは事前申込み制です。
※同業他社・競合・個人の方のご参加はお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
※所属企業ドメインのメールアドレスでお申し込みください。
※受講の登録者には、配信サイトのURLリンクおよびログイン情報をEメールにてご案内いたします。

個人情報について
1. ご記入いただきました個人情報は、本セミナーの開催・運営に関するご案内および、商品・サービスに関するご案内の送付にも利用いたします。
Ivanti Software株式会社:https://www.ivanti.co.jp/company/legal/privacy-policy

ご登録は今すぐ