従業員をAI時代に 適応させるために

生成AIの導入競争が始まっています。多くの従業員、特にIT担当者は、AIが自分たちの仕事に与える影響について正当な懸念を表明しています。 実際、IT担当者の回答者のうち、AIが雇用者より従業員にメリットがあると信じているのはわずか7%でした。

Ivanti が実施した2つの調査(「2023 Everywhere Work」と「2023 従業員のデジタル体験」)の一環として、世界中の従業員(オフィスワーカー)、IT担当者、経営幹部、16,200人にAIについての考えをヒアリングしました:

  • 職場におけるAIの未来についてどう感じているのか
  • AIへの不安を払拭するには?
  • AIの役割について、経営層とIT担当者の足並みが揃っていない理由
  • 生成AIロードマップの構築方法

本レポートは日本語です。

レポートを入手する